ページごとにh1タグを変えた方がいいのかの検証実験

リアライズのサイトをリニューアルしたのは何も記事だけや画像だけではない。タグの打ち直しも行ってみた。

リアライズ公式ホームページ自体はワードプレスでサイトを構築してあるのだが、ワードプレスサイトの場合、殆どのテーマがロゴにh1タグを挿入してタイトルをそのままh1に流用するケースが非常に多い。つまり、タイトルとh1が同一である。これって本来はおかしな使い方だと思う。タイトルは業種業態と社名・店名を表し、h1タグはサイトの内容を閲覧者及び検索エンジンに正しく伝える伝えるタグだ。どのページの見出しも「茨城県でホームページ制作をお考えならなら | 水戸市のWEB制作会社リアライズ」であるのはおかしいでしょう。

当然、ページごとに伝えたい内容(コンテンツ)というものは異なり、その伝えたいコンテンツによって表題を要約して最初に伝えるというのが本来のh1タグの役割なはずだ。

しかしながら、大抵というか自分の知り得る限り全部といっても過言がないぐらいワードプレスのテーマは記事の表題(この記事であれば、ページごとにh1タグを変えた方がいいのかの検証実験の部分)をh2記事にしている。

今回リアライズのサイトリニューアルに伴い実験したのはタイトルとh1タグを切り離し、h1タグは記事の表題になるようphpを書き換えてみた。固定ページ内のphpを以下のように書き換えた。

<h2 class=\"headline1\"><span><?php the_title(); ?></span></h2>

↓↓↓↓

<h1 class=\"headline1\"><span><?php the_title(); ?></span></h1>

headline1という記事の表題部分がh2からh1に変更された。

もちろん、無責任な意見ですがこれが功を奏すかは分からない、しかし、分からないからこそ自分の運営するサイトで体を張って人体実験するしかないではないか。ただ、あくまでも推論でしかないが、理屈の上では決して間違ったことをしているとも思えないのでペナルティを喰らうとは思えず、まだ一日しか経っていないため、何とも言えぬがとりあえず検索の順位は上がった。それが、一過性のハネムーン的なものなのか、或いはリニューアルに伴いコンテンツをかなり充実させたからなのか、はたまたタグを書き換えたからなのかは分からないが一気に上昇したのは事実である。

今回の実証実験がうまくいけば今後依頼されるワードプレスサイト制作に関してはすべてタグを書き換え、タイトルはあくまでもタイトル、本論を要約した最重要な見出しタグはh1というふうに書き換えるつもりである。