ワードプレスサイトの相対パス・絶対パスについて

サイト内のリンク先を指定するパスは相対パスというのがSEO対策の定石である。

事実、自分もhtmlでサイトを構築する際は相対パスでリンク先を指定する。

問題はワードプレスである。ワードプレスの場合、基本的にすべて絶対パスだ。基本的にといったのはfunctions.phpを以下のように追記することによってワードプレスサイトであっても相対パスによるリンク指定が可能になるからである。

//絶対パス→相対パス
class relative_URI {
    function relative_URI() {
        add_action(\'get_header\', array(&$this, \'get_header\'), 1);
        add_action(\'wp_footer\', array(&$this, \'wp_footer\'), 99999);
    }
    function replace_relative_URI($content) {
        $home_url = trailingslashit(get_home_url(\'/\'));
        return str_replace($home_url, \'/\', $content);
    }
    function get_header(){
        ob_start(array(&$this, \'replace_relative_URI\'));
    }
    function wp_footer(){
        ob_end_flush();
    }
}
new relative_URI();

但し、個人的にはワードプレスサイトの場合、無理に相対パスにする必要はないと思うのである。

理由.1

functions.phpを書き換えることによって、プラグインや使用しているテーマに不具合が生じる可能性がある。

テーマにしろ、プラグインにしろ、そもそもが絶対パスで記述されることを前提にプログラムが設計されている。無理やりfunctions.phpをいじることにより、緩衝して、動作が不安定になったりする可能性は捨てきれない。それゆえ、わざわざ危ない橋を渡る必要がないというのがまずは1つ目の理由。

理由.2

相対パスはサイトが重くなりがち。

直接ダイレクトに移動する絶対パスに対して、相対パスはあみだくじ状になっているルートを経由するため、どうしても時間が掛かる。確かに、スマートフォンを含め、回線速度が大幅に向上した今日に於いてはあまり相対パス、絶対パスの速度の違いを感じること自体ないと思われるが、WEBサーバーに負担を掛けているのは疑いようがない。それでなくともhtmlサイトと違いワードプレスサイトの場合はサイト自体が重くなりがちだ。余計な負荷を極力減らすというのはSEO対策上でも有意義である。

理由.3

ワードプレスでのホームページ制作はGoogle検索の責任者である責任者マット・カッツ氏も認めている。

『ワードプレスでサイトを制作することは、非常によい方法です。なぜなら、ワードプレスはSEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれるだけでなく、そもそも初めからSEOに有益な方法の80~90%が含まれているからです』(マット・カッツ氏)

マット・カッツ氏はワードプレスの有用性は認めつつも100%だとは言い切っておらず80~90%だと言っている。しかし、ではその欠けている10~20%の部分が絶対パス・相対パスの問題かといえばそれは違うだろう。いや、もしかしたら10~20%の部分に相対パス、絶対パスの問題が含まれているかもしれない。たが、仮に含まれているとしても10~20%の部分がすべて相対パス、絶対パスの問題ではなく、そのうちのさらにわずかな部分、つまり全体の割合からすると無視してもあまり検索に影響はない程度のごく僅かな値、数値的にはせいぜい3%程度であろうと思われる。

もちろん、SEO対策に対する答えというものはブラックボックスであり、どこまで行っても恐らくこうであろうという推測の域を出ない。検索上位に表示されているサイトがすべてである。

検索上位に表示されているサイトを調べてみても特に相対パスに変更はされていない。

総括

絶対パスを相対パスにすることによって特にメリットもデメリットもないと思われる。記述によるリンクミスやプラグインとの緩衝(バッティング)を考えるとむしろマイナスでさえあると思う。

ここまでサイト作成ツールとして浸透したワードプレスを今更絶対パスはけしからんとグーグルが何らかのペナルティを与えるとも思えないので無理してphpをいじる必要はないだろう。

もちろん、これはあくまでも俺自身の考えであり、回答に絶対の自信を持っているわけではないがそれでもそこまで間違っていないだろうというぐらいの自信はある。実際、リアライズの公式サイトは絶対パスのままであるが「茨城 ホームページ制作」などの検索では常に3位以内の上位表示をしている。相対パスに書き換えたからといって1位に固定されるとは思えないんだよね。