ブログ

写真撮影に力を入れています

リアライズのWEB制作のスタンスはもう至る所で書いており、また、お客様にも再三お伝えしておりますが、内部対策重視のコンテンツ至上主義です。被リンク(外部)対策、さすがにゼロとは言いませんがあまり重要視しておりません。

丁寧な記事を書いて、いかにエンドユーザーであるサイトの閲覧者に自社の思いを伝えるかがホームページ運営の肝であることに変わりはありませんが、やはりそのためには写真が大切です。特に自社オリジナル商品やサービスを販売する際、写真の良し悪しは相当影響すると思います。いくらいい文章を書き、検索エンジンで上位表示が実現できたとしても肝心の写真が閲覧者の心の琴線に触れなければ消費者は商品を買おうと思わないと思います。

今は言うまでもなく商品が溢れている時代であり、なくては困るというものはほぼないのが実情だと思います。商品を並べておけば勝手に売れるという時代はとうに終わりを告げております。そんなモノ余りの時代であっても企業は商品(サービス)を売り続けなければ存続ができない訳ですから売るためには魅せ方も考える必要があると思います。

確かにいくら良い写真を載せてもそれが直接検索エンジンには作用いたしません。グーグルの検索エンジンに写真の良し悪しを判断する能力はありませんから綺麗な写真であっても、ピンボケの写真であっても検索結果それ自体にはまったく影響ありません。

ですが、物を売る相手はモニターの向こう側の生身の人間です。見た人が、「あっ、これ欲しい」と思わせるには丁寧な文章と綺麗な写真ではないかと思うのです。

リアライズでは6月より、水戸市内のデザイン会社さんと提携して、写真の撮影を請け負うようにいたしました。

ここまでぶっちゃけていいものかと思いますが、提携のデザイン会社さんを通して撮影されても我々、リアライズにはなんの実入りもありません(笑)。キックバック的なものは一切ありません。純粋にせっかくこの競争激化の厳しい時代にホームページを作るのですから、写真の力を借りて少しでも訴求力を上げて、ホームページからの注文や問い合わせが増えればいいと思うから提携しているのです。そのために方々をあたり、腕のいいカメラマンを見つけたという次第です。もちろん写真撮影に自信のある方やお知り合いに腕のいいカメラマンがいらっしゃればそちらを利用してもらって構いません。とにかく、いずれにせよ、写真にはこだわってくださいということです。

ホームページとは言うまでもなくホームページを作ることが目的ではありません。あくまでも売り上げを上げるのが目的です。

我々も作って納品して、それでおしまいというつもりはさらさらなく、ホームページを通して売り上げを上げてほしいと願っております。そのために写真の良さも必要ですよというお話です。ちょっと耳に入れておいてくだされば幸いです。

リアライズに電話をする

ホームページに関するお問い合わせはこちらから
インターネット、ホームページ作成でお困りのお客様はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームを起動する
はじめてホームページを制作する方はご覧ください

はじめてホームページを制作する方はご覧ください

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社の選び方

ネットショップの制作はこちら

ネットショップの制作はこちら

WordPressでホームページ制作

WordPressでホームページ制作

サイトマップ

https://www.web-realize.com/sitemap/

サイトマップはこちら

ページ上部へ戻る