茨城県内でホームページのリニューアルをお考えの方へ、水戸市のリアライズにお任せください

パソコン用サイトしかないのでスマートフォンにも対応させたい

総務省の調査によると、国内でのスマートフォンユーザー数が84%を超え、この数字はこれから増えることがあっても減ることはないと予想されます。

しかしながら企業や店舗のホームページがスマートフォンに対応しているかといえばまだまだ対応しているところが少ないというのが現実です。特に水戸市内の会社やお店だけに限らず茨城県内であればどこでもそうですがスマートフォンサイトの整備が遅れていねのが現状です。

また、ご存知のようにGoogle は2015年4月に検索の順位をスマートフォンとPCを分けると公式にアナウンスしました。そのためスマートフォンからの検索とパソコンから検索とでは差異が生じるのです。もちろん、スマートフォンからの検索で上位表示されるのはスマートフォンからの閲覧に最適化されたサイトです。

その最適化も色々な方法がありますがリアライズでは主に二通りの方法をご提案しています。

1つは今あるパソコン用のサイトをスマートフォンからの閲覧でも違和感がないよう、閲覧するデバイス(パソコンやスマホ、タブレット)によって自動的にサイズを調整して見やすくするレスポンシブWEBデザインという方法です。

もう1つは現状のPC用ホームページはいじらず新たにスマートフォン専用サイトを制作する方法です。

一概にどちらの方法がいいというわけではありませんが直接商品を販売したり、資料を請求させなどするのであればやはり新たにスマートフォン専用のサイトを制作する方がよいと思います。また、この方法であってもパソコンからのアクセスはパソコン用ホームページ、スマートフォンからのアクセスはスマートフォン用ホームページというふうに自動的に表示するサイトを振り分けするのでURLはそのままです。

いずれの方法にしましても、お客様の目指すサイト運営の方針に合わせてホームページをリニューアルいたしますのでご安心ください。

デザインが古臭く今風に直したい

WEBデザインの変化は一般的な商品に比べ圧倒的に速く、数年も経つとどんなに綺麗なデザインであっても古臭く思えるものです。

特に、美容室やエステサロンなどの美容系、若者の向けのおしゃれな飲食店、アパレルショップであれば尚更です。同じような商品を扱っている場合、大抵は綺麗なお店から購入を決めると思います。

分かりやすく、使いやすいのはもちろんですがサイトを開いた瞬間、わくわくするようなデザインじゃないと見込み客は離れてしまいます。リアライズでは元々広告代理店でデザインを担当していたDTP業界出身者もおりますのでデザインに自信があります。

もちろんご希望のデザインタイプがあればお気軽にお申しつけください。お客様のお望みのデザインでホームページを制作いたします。

他社で制作したが一向に成果が上がらない

よく受けるご相談です。「ホームページを作ること」と「売上の上がるホームページを作る」ことは全く別物だということです。

リアライズの場合、代表やプログラマーが実際に楽天ショップ、オリジナルネットショップの運営に携わっていたという経験があり、実際に商品を売ってきたという自負があります。

ホームページを作るだけであれば極端な話、大学や専門学校などでサイト制作の技術を学べば可能です。ですが、大学や専門学校では構築方法やプログラミングなど、サイト制作のイロハは教えてくれても「売り方」「稼ぎ方」は教えてくれません。

それゆえ、制作するだけの会社だと、「せっかく、制作会社に依頼してホームページを作ったにも関わず、まったく成果が出ずがっかり」という結果になりがちなのです。

我々はデザインはもちろんですが、最終的な目的を、ホームページから売れることだと思っています。どんなに綺麗なサイトでも売り上げの上がらないサイトは単なる制作者の自己満足でしかありません。決して独りよがりにならず、社内で合議して様々な意見を取り入れ、最適なホームページを制作します。

uketuke

ホームページに関するお問い合わせはこちらから
インターネット、ホームページ作成でお困りのお客様はお気軽にお問い合わせください。

はじめてホームページを作る方

はじめてホームページを作る方

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社の選び方

スマートフォン専用サイトの制作はこちら

スマートフォン専用サイトの制作はこちら

スマートフォンサイト制作.net

ページ上部へ戻る