「茨城 ホームページ制作」「水戸 ホームページ制作」の検索で常に上位表示の実績、茨城県水戸市のホームページ制作会社。洗練されたスタイリッシュなデザインと反響にこだわったWEBサイト制作が得意です。

  • 050-3512-9325
  • メールでのお問い合わせ

ホームページ制作について

他のホームページ制作会社より、もっとも分かりやすいホームページをお作りいたします

「お客が来ない」、「商品・サービスの問い合わせが増えない」、「求人の応募がまったくこない」、そのお悩み、リアライズのホームページが一気に解決します。ホームページを上手に使えば、今よりもお安く、そして確実に集客・求人活動が行えます。

IT、パソコンが嫌いな方にこそ、強くお勧めしたいリアライズのホームページ制作

「ホームページの重要性は分かるが、いったいどこから手を付けていいか分からない」、「全くのパソコン音痴でインターネットことはチンプンカンプン、エクセルやワードをいじるのも一苦労」、こう嘆く中小企業の社長さんは決して少なくありません。

とはいえ、今の世の中に於いて、ホームページを主力としたインターネット営業を抜きにして会社・店舗を維持できないことはどの会社の社長さんも承知しています。

私はここにきてホームページのことを難しく考えせてしまっているのはもしかすると我々のような制作者自身なのかもしれないと考えるようになりました。

ホームページ制作会社の人間というのはともすると難しい専門用語を使いがちです。この難しい専門用語をやたらと使いたがるのには主に二つの理由があると思います。

一つは営業マンが難しい専門用語を多用することでホームページ制作料金を吊り上げようとする狙い、もう一つは理科系技術者が多い業界故、制作のスキル(技術)はあっても、コミュニケーション能力の低い人が多いということです。

これはホームページ制作業界内では公然の秘密として、言外することはタブーとされているのかもしれませんがあえて言いますと、ホームページ制作会社や広告代理店、WEBマーケティング業者の営業マンがやたらと横文字を連発するのは商談相手より優位に立ち、なんとなく分かったような気にさせ、制作料金を吊り上げるためです。依頼者からすれば分からないからこそ頼んでいるのに、javaスクリプトだ、コンバージョンだ、PHPだとかと言われてもまったくの意味不明、まさに宇宙人と話しているのかと錯覚するぐらいです。依頼者であるお客様はホームページ制作者になるわけじゃないのですから難しい専門用語なんか本来どうでもいい話です。極端な話、売り上げの上がるホームページを作ってくれさえすればそれでいいはずです。そこをあえて難しい専門用語を多用するのは制作料金を吊り上げようとしているか、相手の気持ちを斟酌できないコミュニケーション能力が低い人としか言えません。

リアライズでは難しい専門用語を一切使わず分かりやすくご説明いたします

リアライズは茨城県内に根差した地域密着型の営業です。横の繋がりは多岐にわたり、たまたま契約したお客様が実は別のお客様ともお知り合いだったということが少なくありません。そういう狭い状況下でお客様を煙に巻くような営業していてはいつかボロが出ます。だからこそ、不当に値段を吊り上げるようなことはせず、誠実な対応を心掛けております。

ホームページ制作会社の考える誠実な営業とはお客様の立場に立ち、パソコン初心者、IT嫌いな方にも分かりやすく丁寧にご説明することだと考えております。必要な機能やあれば便利な機能はもちろんお勧めいたしますが、本来いるはずもないのに自社の売上を上げたいがばっかりに不要なものを難しい専門用語を用いて売りつけるようなことはしたくありません。

また、我々は専門の営業職を設けておりません、すべて技術者が対応いたしますが、少なくともコミュニケーション能力が低い独りよがりな人間はいないと自負しております。

確かに、私たちは技術者ですから強いこだわりがあるのは事実です。他人からするとあまり気にならない、ほんの少しレイアウトがズレていることが許せず、修正をするため夜中まで四苦八苦することも日常茶飯事です。

しかし、それは技術者個人の問題であって、対人関係に於いてはまったく別問題です、我々は社会人として当たり前のことが当たり前に出来る人間でなれば到底お客様に喜ばれることなどできないと考えております。挨拶がしっかりできて、明るい応対が出来ることが社会人として基本だと思います。

そういう意味でリアライズは普通のホームページ制作会社とは違うかもしれません。

難しい専門用語を用いて本来簡単なことをわざわざ難しく考えることが好きな方には向かないと思います。

パソコンは苦手だけど、ホームページを通して自分のお店(会社)をアピールしたい、商品や提供するサービスをもっと知ってもらいたいと考えている方は是非リアライズにご相談ください。きっと、お役に立てると思います。

ホームページを持つメリットとは

これまでの情報発信はチラシやダイレクトメールなど、紙媒体のものが中心でした。確かに、地域に根差したスーパーマーケットなど、今でも中高年から高齢者向けの情報発信は新聞のチラシが主力媒体というのも事実ですが、最近ではそもそも新聞を取っていない家庭も増えてきています。二十代、三十代のご夫婦家庭ですと、ニュースはテレビやスマホで見られるから新聞は取っていないというのがむしろ当たり前の世の中になっていると言えるでしょう。そういう時代にチラシやポスティングフリーペーパーなど、紙ベースの広報媒体に頼ることは時代に逆行していると言えます。事実、高い広告費を支払ったのに商品の問い合わせはゼロ件だったということが少なくありません。また、紙媒体はチラシを撒いて数日のみという、瞬間的にしか作用しないのが最大の欠点です。その点ホームページであれば一度公開してしまえば365日24時間情報発信が可能です。加えて自社でニュース記事を更新すればリアルタイムで新鮮な情報が届けられ、Twitter、LINE、Facebook、メールマガジン、インスタグラムなどの各種SNSを併用すればダイレクトに情報を伝達することが可能です。

つまり、ホームページを上手に使うということは低コストで365日24時間働く営業マンを雇うことと同じです!

リアライズは2012年の創設以来、多くの企業様、団体様のホームページ制作・管理を任せられております。

リアライズが制作した茨城県内の企業・団体

良心的な制作費に加え、わかりやすいホームページが支持されている結果だと自負します。コーポレートサイト(自社サイト)やプロモーションサイト・ランディングページ(LP)の制作・運用に限らず、リアライズではホームページ関連のことであればなんでも相談承ります。バナー広告の一部修正や記事の差し替え・装飾のような小さなものから既存サイトのフルリニューアルまで、どんなことでもお気軽にご相談ください。

W3C基準に準拠した正しいHTML構造

これまでのSEO対策とはいかに被リンク(外部リンク)を得るかがポイントでしたが、最近は被リンクよりも、有益な記事と正しいHTMLを用いたホームページがより一層検索で評価をされるようになりました。事実、正しい記述で制作したサイトは確実に検索上位にヒットしています。

他サイトのコンテンツコピーは著作権法に触れるばかりでなく、Googleからペナルティを受け、検索順位の降下、最悪の場合、インデックス削除の措置を取られ、検索しても全くホームページがヒットしないということになりかねません。そのためリアライズではオリジナルのコンテンツ作りを特に重視します。

なお、リアライズではW3C(WEBで利用される技術の標準化をすすめる国際的な非営利団体)の提唱する正しい文法構造に従ってホームページを作成していますのでご安心ください。未だにテーブルタグを使ってサイトのレイアウトをしているホームページ制作会社がありますが弊社ではそのようなことは致しません(テーブルタグはあくまでも表を作るための文法です)。

また、WEBサイトの作成はお客様の特別な指示がない限り、最新のHTML5+CSS3、若しくはWordPress(ワードプレス)で制作しています。

もちろんブラウザチェックは欠かせません。Microsoft Edge、InternetExplorerではきちんと見れるのにGoogle Chrome、Firefox、Safariで見れないなどいうことがあってはいけませんので、WEBサイトの公開前には主要ブラウザをすべて機動を確認いたします。

パソコン用ホームページ制作について

昨今、スマートフォン(スマホ)からの閲覧数がパソコンからの閲覧数を大幅に上回っているとはいえ、特にBtoB(Business to Business、法人顧客相手のビジネス)に於いてはパソコンから問い合わせや受発注がほぼ100%ですし、個人向けの商品やサービスを提供する場合であっても、中高年や高齢者はPCからの検索が未だに多いのが実情ですのできちんとPCサイトを作り込む必要があります。

制作コンセプトがしっかりしたホームページは顧客に安心感を与えると同時に24時間働く優秀な営業マンや広報担当者になりますから、一切妥協することなく完全オリジナルのホームページを制作いたします。

リアライズでは企画から制作、サイト公開まで一貫して自社で制作いたします。無責任な外注委託は一切行っておりませんのでご安心ください。

また、制作途中や制作後であっても、色調や文字のサイズなど、デザインの修正は可能ですのでお気軽にお申し付けください。

スマートフォンサイトの制作について

これまではインターネットといえばパソコンが中心でした。

しかし、周知のとおり、現在はiPhone・Androidといったスマートフォン(スマホ)がもはや社会的インフラと呼べるほど深く浸透し、小学生のお子さんや高齢者がスマホを持っていても特に驚かなくなりました。総務省が2017年に行った調査によると実に75%の人がスマートフォンを持っているという結果になり、今後この数値はもっと上昇し、最終的には85%程度の人々がスマートフォンを所持すると思われます。

当然、モバイル端末(スマートフォンやタブレット)戦略を抜きにして新たなホームページ制作は出来ません商品やサービスが個人向けのものであれば尚更です。

リアライズでは2通りの制作方法を行っております。

1.レスポンシブWEBデザイン レスポンシブWEBデザインとはPC、タブレット、スマートフォンなど、複数の異なる画面サイズをWebサイト表示の判断基準にし、どのデバイスであっても(ガラケーは除く)違和感なくサイトを表示させる制作方法です。
2.オリジナルスマートフォンサイト パソコンサイトとは別にもう一つのスマートフォン用のサイトを制作することです。

レスポンシブWEBデザインが疑似的にPCサイトを最適化して表示してあるのに対し、オリジナルスマートフォンサイト完全にAndroid、iPhoneに特化したサイトのため、サイト自身が軽くなるといったメリットがあります。

もちろん、サイトのurl(ホームページアドレス)もPCからアクセスしたときはPCサイトを表示、スマホからのアクセスは自動的にスマートフォンサイトを表示するというふうに切り替えられますので新たなurlが必要になるということもありませんのでご安心ください。

ホームページ制作は茨城県内全域対応

他の制作会社が対応していない大子町や常陸太田市、常陸大宮市などの山間部、鹿嶋市や潮来市、神栖市などの鹿行地域も対応していますので安心してご利用ください。

茨城県ホームページ制作について
HP制作対応エリア茨城県全域 水戸市 ひたちなか市 日立市 那珂市 つくば市 土浦市 牛久市 龍ケ崎市 つくばみらい市 取手市 守谷市 常総市 阿見町 美浦村 かすみがうら市 下妻市 坂東市 筑西市 稲敷市 桜川市 石岡市 小美玉市 利根町 河内町 八千代町 五霞町 境町 古河市 結城市 笠間市 常陸太田市 常陸大宮市 鹿嶋市 潮来市 神栖市 行方市 鉾田市 茨城町 大洗町 城里町 東海村 大子町 高萩市 北茨城市
制作内容 PC、スマートフォン(スマホ)、タブレットのホームページ制作・リニューアル、WordPress(ワードプレス)サイトの制作・カスタマイズ・インストール、各種アプリケーションソフトの制作、

スマートフォンからは画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る