茨城 ホームページ制作」「水戸 ホームページ制作」の検索で常に上位表示の実績、茨城県水戸市のホームページ制作会社。洗練されたスタイリッシュなデザインと反響にこだわったWEBサイト制作が得意です。

  • 050-3512-9325
  • メールでのお問い合わせ

検索上位表示を実現するSEO対策

seo対策 茨城

検索上位表示を実現するリアライズ式SEO対策

どんなに素晴らしいホームページであっても誰も見てくれなければWEBサイトが存在しないことと同じです!魚がいなければどんなに素晴らしい釣り具を持っても魚は釣れません、誰も訪れない山の中にキレイなデザインの看板を設置しても誰も看板を見てくれません、検索ヒット上位を目指し、集客、問い合わせ、求人応募を増やしましょう!

リアライズが提唱するSEO対策5つの視点

1.WEBサイト設計編

Webサイトの設計段階として、最初にWebサイトのテーマやキーワード、サイト構造、ページ構成といった全体像を固めることが必要です。その前提として、検索エンジンシェア率90%以上を誇るGoogleの目指す内容に即した構造になっているかどうかということを基準に、Webサイトを作成していくことが重要です。それではGoogleの目指す内容に即した構造とはいったいなにか?簡単です、インターネット利用者のためになる情報を正しく発信しているか、これにつきます。確かに、検索エンジンを使っても意にそぐわない結果に出くわすことがないとは言い切れません。しかし、それでも日々グーグルはアップデートを行っており、より検索結果が利用者の望むものを表示することを目指しています。つまり、「検索ユーザーに最高のコンテンツを提供する」ことが出来ればそれはすなわちGoogleの目指す内容に即した構造と言えるでしょう。

なお、日本の検索エンジンのシェア率のトップは言うまでもなく、ググるでお馴染みのGoogle、シェア率は90%以上を誇ります。かつてはヤフーは独自の検索エンジンを利用していましたが今はGoogleの検索エンジンシステムを借り受けて利用しています。Googleとヤフーとでは若干検索結果に差異が生じることからヤフーには多少なんらかのバイアスが掛かっているかと思いますが気にすることはないほど些少なものです。そして残りの10%程度がMicrosoftが提供する検索エンジンBingです。一応、2019年現在、Google検索対策を行えばBing対策も大丈夫ですが、今後シェア率の変化、検索アルゴリズムの変化がないとは言い切れないため、Bing対策も少し頭に入れる必要があります。ちなみにパソコンにあまり明るくない方ほどBingを利用するという特性があります。その理由はWindows10から標準搭載されたMicrosoft Edge(インターネットエクスプローラーの後継ブラウザ)の標準検索エンジンがBingのためであるからです。私どももMicrosoft Edgeを使いますが、検索エンジンの設定はGoogleに変更してあります。ですが、パソコンにあまり詳しくない方だと検索エンジンをGoogleに変更する方法すら分からずそのままという方が少なくありません。特に中高年にこの傾向は顕著ですので頭の片隅にBing対策も入れておく必要はあります。定期的にBingからも検索ワードを調べてみて、まったく自社サイトが表示されない場合はリアライズにご相談ください。原因を調査いたします。

2.デザイン編

Webデザインの設計が完了したら、デザインを施します。ここは特にWEBサイトの表示に掛かる時間とSEOとの関わりについて意識する必要があります。そのため、画像の使用においては、使用方法や使用数を考慮します(リアライズでは頂いた画像は圧縮して軽くしています、肉眼では確認できないレベルですので画質が落ちる等はありません)。

たまにWebデザインとSEOはなにも関係ないというSEO業者やホームページ制作会社がおりますが、それは大きな誤りです。検索を上位に表示させるにはサイトの中身(書いてある記事)がなにより大切ですが、サイトの滞在時間も重要視されます。サイトに来た人がすぐにサイトから離脱するようなサイトが「Googleが求めるいいサイトであるはずがない」というのがその理由です。一般のお店に例えたら分かると思いますが、入り口のドアを開けて入ってきたお客様が店内の風景を見てなにも買わずにすぐに引き返すようなお店が優良店と言えるでしょうか?買う買わないは別にして、中に入り、店内の商品を眺めるのが優良店の証であると言えるでしょう。

Webデザインも同じです。奇をてらった禍々しいデザインのサイトに嫌気をさして中を見ずにサイトから離脱してしまう、こんなことが続けばGoogleの判断としては「入ったお客が中をろくに見ずにすぐ帰ってしまう、きっとこのお店は悪いお店に違いない、悪いお店なら検索の順位を落とそう」となるはずです。事実、Googleは閲覧者のサイトの滞在時間を計測しています。コンテンツのボリュームを増やすことはもちろん大切ですが目に優しい色調や子供に見せられないような画像を使わないなどデザインにも気を遣う必要があります。

3.コーディング編

デザインが描けたら、HTMLやCSS、或いはワードプレスを用いてページを作りこんでいきます(このコードを書く作業をコーディングと言います)。GoogleにPRする上でも、適切なソースコード・タグが重要になります。適切なソースコード・タグとはインターネットで使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された標準化団体World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム、通称W3C、日本では慶應義塾大学のSFC研究所に支部が存在します)が提唱する正しいHTML構文です。

なお、このへんは技術的なことになりますから我々リアライズに任せてもらえればすべてリアライズが行いますので心配はいりません。お客様は掲載する記事や写真などコンテンツ作りをお願いいたします。

4.コンテンツ編

昨今のSEOはコンテンツの重要性が増す傾向もあり、今後もこの傾向はより一層進むものと思われます。準備するコンテンツは当然検索エンジン利用者が必要とする内容でなくてはなりません。検索エンジン利用者が必要としている情報がどのようなものかを分析したうえでコンテンツを作成していく必要があります。自社及び取り扱い商品の優れたところ、そうではないところを公平的かつ客観的に分析して、良いところも悪いところも正直に書くことが大切です。正直に書くことにより、サイトの信頼度はアップして、ここのお店であれば信用できると思われれば検索エンジン利用者が現実の顧客になります。

5.運用管理編

SEOにはこれで完成というゴールはありません。その理由の一つとして競合サイト(ライバル会社、ライバル店、ライバル商品)との兼ね合いがあります。競合WEBサイトが変化すればそれを受けて自社のWEBサイトの改善が必要になるかもしれません。また、新たな同業他社の出現ということも考えられます。出来上がったサイトに満足することなく定期的に記事や施工事例、新商品を追加するなど、メンテナンスは欠かせません。SEO云々以前に、ホームページの更新が2年以上前で停まっていればそこのお店に行こうとは思わないはずです。同時にTwitterやLINE、Facebook、外部ブログ、メルマガ、インスタグラムなどを使って自社サイトに誘導することも必要になってきます。業種業態にもよりますがいわゆる「中の人」の声というものにファンはいい意味で反応するものです。

SEO対策について
対応エリア(茨城県全域) 水戸市 ひたちなか市 日立市 那珂市 つくば市 土浦市 牛久市 龍ケ崎市 つくばみらい市 取手市 守谷市 常総市 阿見町 美浦村 かすみがうら市 下妻市 坂東市 筑西市 稲敷市 桜川市 石岡市 小美玉市 利根町 河内町 八千代町 五霞町 境町 古河市 結城市 笠間市 常陸太田市 常陸大宮市 鹿嶋市 潮来市 神栖市 行方市 鉾田市 茨城町 大洗町 城里町 東海村 大子町 高萩市 北茨城市
内部対策 htmlタグの正しい記述、コンテンツのボリュームアップ、重複コンテンツの有無、ペナルティコンテンツの排除、INDEX登録
外部対策 ページランクの高いサイトからの自然な被リンクの追加、低品質の悪質なサイトからの被リンク削除
料金 リアライズのホームページ制作をお申込みのお客様は無料
SEO対策だけをお申込みのお客様50,000円から(要見積・ページ数によって異なります)

SEO対策についてさらに詳しく解説しています。

http://www.web-realize.com/seo/seo-realize/

スマートフォン向けのSEO対策についてはこちら。

http://www.web-realize.com/seo/smartphone-seo/

スマートフォンからは画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る